フィルハーモニー

音楽史150年の《Who is Who》

1854年11月1日に娯楽的な「冬のオーケストラ」として生まれたフィルハーモニー。今日ではドイツを代表するオーケストラにまで成長しています。ヨハン・シュトラウスからヨハネス・ブラームス、ヴィルヘルム・フルトヴェングラー、ベンジャミン・ジーリ、プラシド・ドミンゴ、さらにフラメンコのスターとして知られるニーナ・コルティなど、数多くの優れた音楽家たちが、バーデン・バーデン・フィルハーモニーと共に素晴らしい音楽を披露してきました。

中国やドバイなど世界各国で大きな成功を収めてきただけでなく、数多くのCDも発表、さらにオペラ制作や特別公演などにも参加し、オーケストラの音楽的な業績は幅広い人たちから高い評価を得ています。 150年間の成功を基盤に、さらに伸び続けるバーデン・バーデン・フィルハーモニーの高い音楽性をぜひご自分の耳と感性でお確かめください。

担当: モニカ・ヴュスト、オーケストラ事務局
Orchestra secretary
Tel. +49 (0) 7221 932791

アーント・ヨーンステン、オーケストラ・マネージャー
Arndt Joosten
Orchestra manager
Tel. +49 (0) 7221 932792
E-Mail arndt.joosten@baden-baden.de