フェットクヴェレ

以前はここで温泉水を汲み、家庭にて利用していました(1970年代)

1870 年、フリードリヒ浴場の隣に、給水所が設けられた、温泉石灰岩の人工洞窟が完成しました。この温泉水は、温度 63°C まで達する泉源、フェットクヴェレから湧き出たものです。

フェットクヴェレは、フロレンティーナーベルク南東に湧き出る 12 箇所の歴史的泉源のひとつです。ツム・ハイリゲン・グラーブ尼僧院の書物には、すでに 1606 年に、「fette Quell(フェッテ クヴェレ/豊かな泉源)という記述が存在します。この泉源は、17 世紀末まで、療養所「ツム・ウンゲマハト」にて利用されていました。


© Stadtmuseum/-archiv Baden-Baden