劇場

1862 年当時の劇場、左は小道具管理用建物 アレックス・ヨーゼフ・マゼロール(Alexis-Joseph Mazerolle)により描かれた天井画

建築年                       1860 ~ 1862 年

建築家                       シャルル・アントワン・クトー(Charles Antoine Couteau)(1824 ~ 1897 年)

建築主                       エドワード・ベナゼ(Edouard Benazet) (1806 ~ 1867 年)


D          ネオバロック様式の、この劇場は、カジノ借地人エドワード・ベナゼ(Edouard Benazet)が指揮を執り、建設したものです。ソリテール式建築の建物は、ドイツで最も美しい劇場のひとつに、数えられています。

正面に施されたティンパヌムの彫像は、芸術のアレゴリーを表現しており、バーデンの紋章を中心に、川神達が描かれています。その中には、ドイツ劇文学で最も重要な人物、ゲーテ(Goethe)そしてシラー(Schiller)も見受けられます。

比較的シンプルな外観とは反対に、劇場内には、豪華な赤、そして黄金に輝くネオロココ装飾が、施されています。


© Stadtmuseum/-archiv Baden-Baden, Baden-Baden Kur & Tourismus GmbH