市庁舎 旧イエズス会

市庁舎前の市場の様子、1880 年

建築年      1698 1723

建築主      イエズス会

中世、バーデン辺境伯の広場が、ここに存在していました。1627 年、辺境伯ヴィルヘルムは、この土地を、イエズス会に提供します。イエズス会は、1679 年、組織の中心となる建物を、ここに設けました。しかし、この建物は、10 年後の大火災にて、消失してしまいます。その基盤を基に、再建築が開始され、1723 年に、その工事が完了します。その完成を記念して、バーデン・バーデン、ザクセン・ラウエンブルクの連盟を表す紋章が、施されました。 1773 年、イエズス会の解散後、建物は学校、集会所として、そして賃貸住宅として利用されていました。この建物は、1862 年以降、市庁舎として、現在も利用されています。


© Stadtmuseum/-archiv Baden-Baden