旧蒸気風呂

يمين مدخل قاعة التحف، الطباعة الحجرية عام 1830;  قاعة الشراب القديمة وحمام بخار أوستن، عام 1850

建設年 1846~1848年

設計 ハインリッヒ・ヒュプシュ(1795~1863年)

1846年、温泉源泉の上にトスカナ風カントリーハウスの様式による旧蒸気風呂の建設が開始しました。この場所には、それ以前、バーデン‐バーデン初のミュージアムである古美術館がありました。新しい建物には、蒸気風呂のための小室の他に吸入室も設けられていました。1864/65年、東側の短辺に接して、大きな窓を持つ二層のアプシスが加えられ、日光浴室として利用されました。1877年にフリードリヒスバートがオープンすると、旧蒸気風呂はその本来の機能を失いました。 今日では、地階にある温泉源泉だけが往時の利用を偲ばせます。建物は展覧会場として利用され、ヤングアート愛好者協会がここに籍を置いています。


© Stadtmuseum/-archiv Baden-Baden